電話番号:0765-23-5080/お問い合わせ先・周辺地図へ
本文へ移動

医療法42条施設について

浦田クリニックに併設されるS-QOLは医療法第42条で認められた疾病予防運動施設です。

S-QOLの開設により、肥満、成人病、生活習慣病やスポーツ選手のケガの治療やリハビリなどに対して、効果的な運動療法を提供できるようになります。

「浦田クリニック+S-QOL」のこの先駆的な取り組みは、医療、福祉、スポーツなど様々な分野の方の注目を集めています。

新しい時代のクリニック

疾病予防運動施設はこのように社会的ニーズが高く、待望される施設ですが、全国的に見ると発展途上の段階と言えます。なぜなら、この施設を運営するためには、医療機関もサービス産業であるとの根本的な意識改革が求められるからです。

これまでの医療は、クリニックも患者様も、「保険」を中心に置いていました。しかし、疾病予防運動施設が提供する運動療法は、なによりも患者様の「自発性」を中心に置かない限り、効果が現れません。当院ではこの施設を開設するにあたり、“新しい時代のクリニック”となるために、大いなる意識改革を行う決意をしました。

浦田クリニックでは最新の医療機器や運動療法機器を導入することはもとより、豊富な運動経験を持ち、運動療法への熱意あふれる医療スタッフを揃え、患者様の意欲を刺激するアイディアに富んだプログラムを提供して参ります。